満足と不満足は不連続である


お客様の不満足要素を消しても不満足が低くなるだけであり、通常お客様は満足になりません。
不満足から満足になっていただくためには、不満足要素を消した上で、お客様が満足できる別の価値をご提供する必要があります。
満足と不満足の不連続性の話。
(サービス研修より)

今年は、サービス・サイエンス(サービス対応)研修で終了いたしました。
来年もよろしくお願い申し上げます。



お問合せ


  • お電話受付時間:平日9:00-18:00

  • 日本全国からのお問い合わせをお待ち申し上げます。
    お気軽にお問い合わせください。 お問合せ&資料請求