リーダーシップ・マネジマント研修より

「君は何も考えてないね!」

何も考えない人なんて、修行僧じゃあるまいし、ほとんどいらっしゃいません。
また、真剣に考えている人ほど傷つく言葉です。

「何も考えていない」と推論した相手の事実、つまり客観的な「言動観察」を優先してフィードバックすることが重要です。
自分の価値観と主観だけで相手をわかった気になることがマネジメントでは一番危険な行為です。




失敗したい、叱られたい、ボロクソ言われたい、そう思いながら仕事する人はほとんどいない(少しはいるようですが)。
自分だってそうでしょう。私もそうです。
それを忘れてマネージメントしてませんか?
大切なのは帰結を導いた原因です。

お問合せ


  • お電話受付時間:平日9:00-18:00

  • 日本全国からのお問い合わせをお待ち申し上げます。
    お気軽にお問い合わせください。 お問合せ&資料請求