交渉に持ち込む前に

先日の交渉研修の質疑応答で、現場での交渉で難しいことは「相手が交渉のテーブルについてくれない」ことだと再認識しました。
いくら自分の交渉スキルを磨いても、相手が交渉する気にならないと交渉スキルは役に立ちませんね。もっともな課題です。

相手に(交渉テーブルにつく等)行動を促すためには、相手の行動メリット、または行動を起こさないデメリットを双方で合意する必要があります。

相手に行動を促すためには、動かない相手を責めるのではなく、相手が動きたくなるようなこちらのスキルやマインドが大切なのです。

ただし、その交渉(行動)が本当に必要なのか再考することも忘れずに。

お問合せ


  • お電話受付時間:平日9:00-18:00

  • 日本全国からのお問い合わせをお待ち申し上げます。
    お気軽にお問い合わせください。 お問合せ&資料請求