人材育成コンサルティング例

  • 当社のコンサルティングサービスについて

    研修だけでは解決できないこと、研修の成果を活かすことのお手伝いを行います。
    例えば、貴社の現実問題の解決や、アクションラーニング的手法の適用、貴社の人材育成関連業務の支援など貴社のプロジェクト・チームメンバーの一員としてご利用ください。 1. 人材育成(組織開発)に関わる業務やプロジェクトの支援
    2. 研修体系や研修の効果を最大にするシステム・仕組み構築
    3. 現実に存在する課題の解決、「学習する組織」作りに対する支援
    以上をコンサルタントとして、または貴社の一メンバーとして作業させていただきます。

    具体的には、企画書など各種ドキュメンテーションの作成とプレゼンテーション、
    他社や関係部門との交渉、課題分析と、課題解決のアウトプット、
    各種セッションのファシリテーションや、問題解決技法を用いたセッションの運営など、貴社のニーズと期待にお応えする、コンサルティングやファシリテーションを行います。

    コンサルティングの基本的な考え方

    人材育成は、社会に貢献できる&利益を上げる、社員の生き甲斐を見つける、そしてタフな組織を作るためのひとつの手段です。
    当社は人材の言動(能力/スキル)の向上を研修という手段だけではなく、企業が求める結果やプロセスを提供すること、そしてそのための企業の『戦略』『仕組み』強化のお手伝いを含めた人材育成の支援を行います。

    『戦略』に対するお手伝い

    企業(組織)では明確な戦略やビジョンを持ち、どのように組織内外に浸透させていくかが 課題のひとつです。
    組織や人材がバラバラな考え方・方向性を持っていては、ビジョンの達成に支障が出てしまいます。

    当社は、企業の向かうべき方向/ビジョンへのパワーを収束し、生産的で効率的な活動を行うことを支援します。
    そこで当社では、戦略やビジョン・レポートを作るお手伝いや、それらを組織に浸透・啓蒙するためのお手伝いを、 組織内のスタッフとして支援させていただいたり、またセミナーやワークショップ(討論会議など)での環境つくり担当者(ファシリテーター)として支援します。

    『仕組み』に対するお手伝い

    仕組みとは、職場風土や職場活性度、従業員満足度(ES)等や、 仕事のプロセス(工程)・プロシージャなどを意味します。
    人材や組織のパフォーマンスを最大限発揮するための環境と仕組みが必要です。仕組みとは、普段目にするオフィスの環境から、大きなものでは人事制度や評価制度などまで多岐にわたります。
    当社は一般的な知識や理論も活用しながら、現場主義を第一に考えた報告書・レポート・規定書・フレームワーク作成などの支援を行います。

    そのために戦略に対するお手伝いと同様、 お客様組織内の企画スタッフとして、またセミナーやワークショップの環境つくり担当者としてお客様のテーマや課題解決の支援を実施いたします。
    職場風土調査、ES/CS(顧客満足度)調査、マネージャー能力調査などの仕組み・ 環境に影響を与える各種調査と対策レポート作成なども実施します。

    『人(言動)』に対するお手伝い

    人材の言動は、吟味された戦略と仕組みの元で、 研修やOJTやアクションラーニングによって強化することができます。
    当社は研修の『主役』は受講者の方々だと考えています。また選抜的な研修は別として、 基本的には成長を求めるか求めないか、受講するかしないかも受講者の主体性にお任せするべきだと考えています。 そして当社は講師や先生という立場ではなく、受講者が成長したり気づくための環境つくりをする(ファシリテーター)お手伝いをいたします。

    『戦略』『仕組み』作りにおいても、当社の第一のミッションはファシリテーターに徹することであると考えています。
    研修は、学校の授業のようなティーチング形式ではなく、 受講者に多くを語っていただき、討論していただく【ラーニング形式】で実施します。研修やワークショップが、現場の実際の問題解決で活かされる、または現場での解を導く工夫をしています。

    当社が提供する研修は、行動科学を基にした人や組織に関する多くのモデルを組み合わせるだけではなく、 現場や身近に起こる事例をミックスして、 お客様の課題やテーマにマッチしたコンテンツを開発します。
    よって当社では基本的に「パッケージ化された」研修コンテンツをご提案いたしません。 お客様と一緒に研修コンテンツを考え、お客様の戦略と仕組みと「現実課題」に最適な目的別ヒューマン系研修を開発&実施します。

    充実感が高いが生産性が低い領域Aを『仲良しクラブ』、Bの領域は『サビツキ』、Cの領域は『燃え尽き』と言います。
    私どものコンサルティングや研修で目指すのはDの『イキイキ』職場(人材)です。関連コラム

    具体的な業務方法と料金について

    原則としてお客様の組織にスタッフ(契約社員的)としてお邪魔します。または、レポート提出による課題の解決を実施します。基本的にコンサルティング契約や業務受託契約を締結することになります。
    コンサルティング内容を考慮した料金(価値の報酬)をご提示いたします。貴社正社員クラスの年間人件費コストを大きく下回る、コストパフォーマンスの良い料金をご提示いたします。
    ■コンサルティング実績1 営業会社  コンピテンシー・リスト作成/説明会一式 150万円(半年)
    ■コンサルティング実績2 ソフト会社 能力開発部企画スタッフ業務 50万円/月(2年)
    ■コンサルティング実績3 保守会社  能力開発部企画スタッフ業務 70万円/月(1年)
    ■コンサルティング実績4 ソフト会社 スキルマップ作成業務 50万円/月(1年)

お問合せ


  • お電話受付時間:平日9:00-18:00

  • 日本全国からのお問い合わせをお待ち申し上げます。
    お気軽にお問い合わせください。 お問合せ&資料請求