• Home > 書籍紹介

書籍紹介

  • 口ベタ、弱気な人でもできる! 交渉がうまくいく「問いかけ」の技術 相手から答えを引き出す8つの鉄則 小前俊哉 著
    ダイヤモンド 社
  • 電子書籍販売サイト

  • 内容のご紹介

    本書は、当社や他社で実施しているビジネス上のプロフェッショナル向け「交渉研修」とは、ちょっぴり違う視点から見た日常でもビジネスでも使える交渉術の〝初級編〟〝番外編〟です。

    口ベタだから、弱気だから、感情的になりやすいからと、交渉は苦手だと思っていませんか?
    交渉というのは、特別な人が行う、自分にはあまり関係のないコミュニケーションだと考えていませんか?

    そのような気持ちをお持ちの方のために、著者の経験や情報をもとに、実際の生活やビジネスで役立つ、自滅しない交渉の方法について紹介しています。
    この本を読んで、まず交渉に興味を持っていただき、交渉のメリットを理解していただき、そして当社の研修等で実施しているプロフェッショナル交渉術のスキルやマインドを習得したいと思っていただければ幸いです。
    そこで本書は、あえてプロフェッショナル・交渉スキル全般ではなく、心理学も考慮した、交渉ストレスが激減する、交渉に持ち込める「問いかけ」コミュニケーション・スキルとマインドをご紹介しています。

  • 下手なら、下手なりにやればいい! 「主張しない」交渉術

    とりあえずプロの交渉術は使わなくても、ナントカならないだろうか…これが本書の狙いです。
    口べた、気が弱く「自分にはムリ」と自分を追い込む必要はありません。また、すぐ感情的になってしまって、交渉が失敗したり、自滅してしまったりする人もまず本書を読んで、発想を転換して、「問いかけ交渉」から始めてみましょう。
    それこそが、私たちの弱みを強みに変えてくれる、誰でも身につけられるやさしい交渉術なのです。

  • 目 次

    はじめに

    PART1 理論編
     第1章 なぜ、「プロの交渉術」が活かせないのか?
     第2章 なぜ、交渉で自滅してしまうのか?
     第3章 「問いかけ交渉」ならば自滅しない

    PART2 実践編
     第4章 「問いかけの交渉」の基本と8つの鉄則
        「問いかけ交渉」を成功させる「1W3H」
        鉄則1 いい知恵は、相手からいただこう
        鉄則2 より理解するために、相手を観察しよう
        鉄則3 相手の満足する結末を確認しよう
        鉄則4 自分が望んでいるゴールは、明確にしておこう
        鉄則5 わかりやすい理由を添えて、主張しよう
        鉄則6 相手の「こだわり」も、尊重しよう
        鉄則7 最後は、自分の意思で選択しよう
        鉄則8 誠実さを忘れず、「いい交渉」にしよう
     第5章 交渉プロセスをさらにスムーズにする10のポイント

    おわりに

お問合せ


  • お電話受付時間:平日9:00-18:00

  • 日本全国からのお問い合わせをお待ち申し上げます。
    お気軽にお問い合わせください。 お問合せ&資料請求