SE/エンジニアのアクティブ中堅社員研修

  • 付加価値が発揮できる中堅社員へ!!
    アクティブ中堅社員研修
    中堅社員向けリーダーシップ研修
  • 変化に対応する主体的でイキイキした組織にするためには、中堅社員の主体性/自律性/上司へのフォローアーシップ/部下(後輩)へのリーダーシップの能力が重要です。他人の責任や出来事の責任にしたり、上司に依存することなく、中堅社員自身が、よりアクティブで主体的なリーダーシップを発揮する社員になることが大切です。
    この研修では、中堅社員のポジティブで主体的な言動が、イキイキした変化対応型の『学習する組織』つくりに影響することを理解し、よい影響を与える中堅社員の言動や自己育成能力を習得します。
    経営者層や管理者と一緒に、大切な中堅社員(ミドル層)が主体的に会社や組織で活躍され、今以上に経営目的/経営目標を達成していくために本研修をご提案します。
  • 狙い
    1. 職場風土と組織パフォーマンスの関係を理解し、中堅社員の言動はどうあるべきかを習得する
    2. 職場を活性化させる、変化対応力と自己動機付け(セルフ・モチベーションアップ)を習得する
    3. 主体的な行動ができる自律型社員になるためのリーダーシップ・マインドを習得する
    4. ポジティブシンキングの考え方と実践方法を習得する
  • 効果
    1. マネージャーを支援できる主体的な中堅社員になることのやりがいに気づきます
    2. 中堅社員としての自己動機付け/自己リーダーシップが発揮できるようになります
    3. マネージャーは、より高度な職務を実施し、中堅社員に権限委譲することができます
    4. 組織の活性化(イキイキ職場)が実現し、組織パフォーマンスが向上します
    5. 中堅社員自らの成長手段についても知ることができ、学習する組織が構築できます
  • 内容
    1. 中堅社員の役割の確認
      • 中堅社員と上司と職場風土の関係/職場風土と組織パフォーマンスの関係
      • 自己動機付けが自分のやりがいや、いきがいを生み出すことの理解
      • 会社が望む中堅社員像の討論と理解
    2. ポジティブシンキング理論
      • 行動科学理論『感情のメカニズム』の理解
      • なぜ人間はマイナス思考になるのか→プラス思考にするメリットは何か
      • ポジティブシンキング方法論/スキルの習得
    3. 変化に対応すること/パラダイムシフト理論
      • 変化を妨げる(拒絶する)要因とその排除スキル習得
      • パラダイムが業務の妨げになる例と、パラダイムシフトのスキル
    4. 自己リーダーシップ(自己動機付け)のスキル
      • 仕事の目的/自分の存在理由を考える
      • 目標を明確に設定する(上司との目標設定)
      • 自己フィードバック(自分の自己評価)
      • 自己奨励する(自己動機付けするために自分にすること)
      • 自己支援する(成功や失敗をしたときに必要な自分の言動)
    5. 他社のエンパワーメント(自己動機付け)事例
      • ディズニーランド・キャストの自己動機付け
      • ある航空会社の伝説的中堅社員の行動とそれをさせたマインド
    6. ケーススタディによる討論(こんな場合はどうしますか?)
      • こんなトラブルが発生しました→反省/やり直せるならどうするか/リカバリーするにはどうするか
  • 研修スケジュール(2日間コースの場合) 例(1日間コースも可能です)
    1日目 2日目
    午前 オリエンテーション
     ・研修の目的/効果/進め方

    中堅社員の役割について(討論)
    組織活性化モデル(解説)
    中堅社員と組織風土(解説と討論)
    組織活性化のメリットとは(討論)
    変化に対応する能力
     ・パラダイムとは
     ・変化を阻害する要因
     ・パラダイムシフト事例

    主体性の能力
     ・主体性とは/主体性のメリット
    午後 ポジティブシンキング理論
     ・感情のメカニズム
     ・プラス思考にするスキル

    中堅社員のリーダーシップ能力(解説・討論・演習・事例紹介)
     ・業務目的や存在理由
     ・目標を自己設定する
     ・自己フィードバック
     ・自分が行う支援/奨励/エンパワーメント
     ・上司へのフォローアーシップ
    ケーススタディ1
     ・自己研究/グループ討論
     ・解説と質疑応答

    ケーススタディ2
     ・自己研究/グループ討論
     ・解説と質疑応答

    受講者のケーススタディ
     ・組織風土の課題
     ・自分たちの課題

お問合せ


  • お電話受付時間:平日9:00-18:00

  • 日本全国からのお問い合わせをお待ち申し上げます。
    お気軽にお問い合わせください。 お問合せ&資料請求