• Home > コラム > 第3回 『職場風土とは?ある職場の風景』

第3回 『職場風土とは?ある職場の風景』


ここはA株式会社。
今年入社した新人の山田君は、
朝9時が始業時間なので、やる気満々不安一杯で朝の8時30分に会社にやってきた。
山田君はまだ誰もいないオフィスで、先輩や上司が来るのをドキドキしながら待っていた。
8時45分…誰も来ない。
8時50分…誰も来ない。だんだん不安になってくる。
来るところ間違えたかな?今日は休日だったかな?
8時55分、やっと先輩がやってきた。
『おはようございます』山田君は元気に挨拶をした。
しかし、『・・・』先輩は何も言わずため息をついて席についてしまった。
8時58分、多くの社員がオフィスにドドドドドドとやって来た。
『おはようございま・・・』『・・・』
9時。先輩の人々は、談笑をしながらコーヒーを飲む人、新聞を見る人・・・
(いったい何時から仕事なのかな・・・・)。

あれから1年、山田君は9時ギリギリにやってきて、まずはコーヒーを飲みながら、通勤の疲れを取ることにしている。
『早く帰りてえな・・・』『そうですねぇ』
会社ってこういう風に一日が始まるもんなんだ。
会社にもだいぶん慣れたな。そう実感する山田君であった。


ここはB株式会社。
今年入社した新人の鈴木君は、朝9時が始業時間なので、
やる気満々不安一杯で朝の8時30分に会社にやってきた。
『よお、おはよう。早いな』新聞に目を通す課長がいた。
『おはようございます。新人の鈴木です。よろしくお願いします』
どんどん先輩がやってきた。『おはようございます』鈴木君は元気に挨拶をした。
『おはよう』『おはようございます』なんだか緊張感が込み上げてくる鈴木君である。
9時になった。いっせいに仕事が始まる緊張感が走る。今日の会社の始まりだ。
鈴木君にとっては、これからが社会人の始まりである。

あれから1年、鈴木君はいつものように8時半にやってくる。
別に誰に命令されたわけではない。まずはコーヒーを飲みながら、
インターネットでメールを確認し、情報を見て、そして今日一日の仕事の段取りをすることにしている。
『おはようございます』『おはよ』
会社ってこういう風に一日が始まるもんなんだ。
会社にもだいぶん慣れたな。そう実感する鈴木君であった。


どちらの会社、どちらの新人が良い悪いという話ではありません。
職場風土や組織の価値観はこのような日常の積み重ねで作られていくものなのです。


お問合せ


  • お電話受付時間:平日9:00-18:00

  • 日本全国からのお問い合わせをお待ち申し上げます。
    お気軽にお問い合わせください。 お問合せ&資料請求